メインビジュアル

地域のために

札幌レンタカー協会では、レンタカー事業を通じて、地域の皆様のお役に立つことも大切な役割のひとつと考えております。
そんな地域貢献の取り組みの一つとして、北海道、北海道警察、北海道教育委員会が事務局となっている「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議」が実施している『子どもの安全を見守る運動』に協会として参加しています。
また、介護福祉車両のレンタカーでの導入を進め、お体の不自由な方やお年寄りの方にも移動の自由をご提供できるようにしてまいります。

福祉介護車両とは

札幌レンタカー協会加盟各社では、お体の不自由な方やお年寄りの方にも、もっと移動の自由をお届けしたいという思いから、各種福祉介護車両をレンタカーとして導入しています。電動、あるいは手動で助手席がスライドして乗り降りが楽なスライドシートタイプや、車椅子のまま車に乗り込めるリフトタイプなど、各種車両をご用意しています。こうした福祉介護車両の導入をはじめ、地域の皆様により多くレンタカーをご活用いただけるよう、今後もサービスの充実を図ってまいります。

* 福祉介護車両については優待料金の適用を実施している会社もございますので、予約時にあらかじめご確認ください。

三菱 ミニキャブ
【三菱 ミニキャブ】
トヨタ カローラフィールダー
【トヨタ カローラフィールダー】
ホンダ フリード
【ホンダ フリード】
日産 セレナアンシャンテ
【日産 セレナアンシャンテ】

PAGE TOP

『子どもの安全を見守る運動』とは

子どもの安全に対する大人の注意喚起を促すとともに、子どもが「誘拐や暴力、痴漢」など何らかの被害にあっている場面を目撃したり、助けを求められた場合に、その子どもを保護し、すみやかに警察等へ通報するなどして、子どもの安全確保を図っていく運動です。

運動の内容

みんなで守ろう子どもたち

●『子どもの安全を見守る運動』は安全・安心どさんこ運動の一環として行われています。

詳しくはこちら(北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり)

PAGE TOP

地域のために